人生山あれば谷あり、楽があれば苦もある。それなりに頑張って生きてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時間のはざま。
 まっすぐな道を歩いているとします。

 ここで、話をわかりやすくするため、区切る時間を1秒単位とします。



 今歩いている自分よりも、1秒先(1秒未来)の自分は1秒ぶんほど前を歩いています。

 同じように、2秒先、3秒先、4秒先・・・の自分は、今歩いている自分の2秒、3秒、4秒・・・ぶんほど先を歩いていますよね。

 

 逆に、1秒前(1秒過去)の自分は1秒後ろを付いてくるように歩いています。

 同様に、2秒前、3秒前、4秒前・・・の自分も私の後ろを付いてきていますよね。



 って考えると、動きはその一瞬のものではなく、一連の動きになっています。

 それは1秒毎のコマ送り画像のように、そして影を残すように、後ろにはずっと続いているし、目の前にはその先ずっと続くわけですよ。



 では、仮に今走り出すとします。

 1秒先、もしくは2秒先の自分を追い越すわけです。

 そして10秒先を歩いていた(10秒先を歩いているはずだった)自分に追いついた時点で再び歩き出します。

 

 そうすると、元々歩いていた自分の、10秒先を歩いている自分と重なるわけです。

 

 ところが、10秒先に重なった(追いついた)自分は、歩行者信号機に引っかかるとします。

 赤信号できちんと止まります。

 そうすると、信号機が青に変わるまでの間に、元々歩いていた自分に追いつかれるのです。

 

 つまり、信号機一つに引っかかることで、そこまでの何秒間の自分がリセットされ、また0から影を刻むことになります。



 ・・・いや、何が言いたいってわけではないんですが、帰りに歩いていて、ふと思っただけ(^^;

 長崎に向かう途中の事故以来、時間の在り方というか、一瞬というものの考え方を探すようになったというか。。。

 時間って不思議なもんだな~って思ったんですよ。

 もちろんタイミングってものが大きく左右するわけですが、ではそのタイミングってのは、どのようにしてもたらされるのか?みたいな。

 よくわからんけども、考えれば考えるほど不思議だし、わからない(ノ∀`)アイタァ

 

 それにしても、『タイミング』って言葉は、日本語には当てはまらんですね。

 決~めたっ。

 私の人生、これからは『タイミング』をテーマに生きていくことにします。

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なんか深いですね。。

ってか、事故たいしたことなくてよかったですね!!

確かにそんな経験をしたら、あと10秒遅く家を出てたらとか、信号に1回ひかかったらとか思いますよね。

不思議。
2006/05/16(火) 18:46:42 | URL | きべこ #-[ 編集]
そうそう、ほんと不思議。

でも考えれば考えるほど動きは鈍ってく~わけだな。

ポイントポイントを押さえればねぇ。
2006/05/17(水) 23:36:06 | URL | 雨のち晴男 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。