人生山あれば谷あり、楽があれば苦もある。それなりに頑張って生きてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自律神経・・・。
 先週木曜日に、久しぶりに体調を崩しました。

 今後もあるかもしれないし、貴重な体験だったと、1週間たった今なら言えるので、書いておこうかと。

 仕事のストレス、人間関係のストレス、プレッシャー、今考えればくだらないわずかな劣等感、、、などなどが重なり、心の病(?)にかかってしまいました。

 木曜日の仕事の最後の最後に、ちょっとした人間関係でイライラし、それが大爆発しそうなのを何度も必死に抑え込んだ結果、体に変調が。

 車で家に帰る前に本屋に寄ったのですが、そこでどうにも胸のモヤモヤが取れず、愚痴をこぼせる先輩に思いっきり愚痴りました。ふだんならここでスカッとするはずなのですが、この日はどうも気持ち悪く、そしてなぜか体から力が抜け、10分くらいぼ~~っとしてしまいました。

 いかんいかん、と思い、なんとか家に帰り着き、こんな日はビールでも飲んで!と、ビールのふたを開けた時でした。胸のモヤモヤ?イライラ?したものが再度湧き上がり、普段は怒りやら悲しみのような感情で一気に溢れ出るのですが、この瞬間はなぜかそれが治まり、そしてそのモヤモヤみたいなものが全身に流れ出ていく感覚に陥り、そこから気分が悪くなり、体がいうことをきかないというか、自分的には、

「あ、心と体がバラバラになった」

って思ったのでした。

 これって、表現を誇大しているようですが、本当にこんなかんじでした。気持ち悪いっていっても、吐き気がするような気持ち悪さではなくて、動悸が治まらず、落ち着かず、じっとしておれず、かといって動くと気持ち悪く。。。この繰り返しでした。そして感情をうまく表現できなくなったんです。怒りたい気持ち、泣きたい気持ち、胸から溢れ出てくる感情の全てが中途半端で、心で不完全燃焼を起こして、その不完全燃焼した有毒な物質が全身を巡り、体に拒否反応を示させているような。

 それでもなんかじっとしていられなかったので、外に飛び出て、携帯でもう一度さっきの先輩に話を聞いてもらったり、走ってみたり、なんかもうどうにでもなれ!的な気分で一杯で、苦しすぎて大変でした。

 それから30分くらいして家に戻り、両親にも真剣に相談しました。最初は「おかしくなったか?」って笑っていましたが、どうも私が本気で話しているのを聞いて、ただ事ではないと感じたらしく、真剣に相談に乗ってもらいました。親と真剣に話したのなんて、ほんと何年ぶりだっただろうってくらい、真剣に相談した。

 本当に誰でもいいから助けてくれって気分でした(^^;)



 原因はわかってるんです。やっぱり精神的なところ。私は思ったことはわりとすぐに口に出るし、だまっておけない人間なのですが、だからこそ、イライラした時に抑え込んだから心と体が変になったのかも。その日だけではなく、前々からすっごくすっごく頭にきてたんだけど、自分には今その人しか同じ職場におらず、そしてかなり上の上司。上司だからこそ言えなかったし、そして悪い人では決して無いので、そこまではっきり言うことができなかったんですね。その結果、「まぁいいか」で我慢していたことが知らず知らずに蓄積し、自分でも気付かないうちに心のダムが崩壊していたんですね、きっと。もちろんそれだけではなく、いろいろんなことが重なってたのもあるんですがね。

 その夜は大変でした。飛び出した外から家に戻ったのですが、飯も食えず、風呂にも入らず、とりあえずすぐに寝ました。小1時間寝たところで少しはましになりましたが、動悸が激しく、寝汗もたくさんかいて目が覚めました。そっから風呂でシャワーを浴び、さっぱりして、再度寝ましたが、仕事やその上司のことを少しでも考えるたびに気持ち悪くなるというか、胸がもやもやして動悸が激しくなりました。

 結局寝ることはできたのですが、朝起きてビックリ。寝汗かきまくりでした。



 仕事に行くか行かないか非常に迷ったのですが、やはり大きな原因であるその上司に対して、思ってることを本人に向けて吐き出さないと解決の糸口が見つからないと思い、朝一番にその上司に全てをぶつけました。気分は悪いし、体が倦怠感に見舞われてだるいし、午前で早退する決心もしていたため、体調が悪い理由を含めて全て話しました。

 その上司は、理解してくれたかどうかは置いておいて、話を素直に受け止めてくれたし、早退して気分転換してこいって言ってくれました。

 早退したその日の夜は、相談した先輩が仕事を早く切り上げて飲みに誘ってくれました。しかし飲みに出るのに、公共交通機関で出たのですが、最初は空いていたのに、途中から学生が乗って満車状態になった時、なぜだか緊張感と共に、気持ち悪さが再燃して、いてもたってもいられなくなりました。ちょうど2駅くらいしたら自分が降りる駅だったのでなんとか我慢しましたが、これもまた初めての体験でした。

 私の今の部署は孤立していて、なかなか若手とも話す機会が無いし、パートさんやら上司の愚痴のはけ口になることはあっても、自分がはき出すところがなかったのも一因かもしれません。また、いろんな角度からのプレッシャーを感じていたのかもしれません。そこまで抱えんでもいいはずなのに。
 その先輩も同じような境遇の部署で働いており、年齢も近いしでお互い愚痴を言い合いました。
 すごく気分転換になったし、とっても楽しかったのですが、それでもまだ胸のモヤモヤは治まらなかったし、体の倦怠感も消えませんでした。



 そしてこの火曜日には、精神的な問題から体調を崩したのではないかもしれないと思ったので、念のため内科に行って検診を受けたのですが・・・
 「心音異常なし」
 「いや~きれいな内臓だ~~~」
 「心電図も・・・・全く問題ない」
ってな具合に、全くの健康体でした。
 
 ただ、別でところでは「自律神経がよくない」って言われました。あまり溜め込まず、しっかり発散しないと、こういうことになるとのこと。

 

 今日でこそほぼ100%完治して、こうやって客観的に書けるんですが、当初は本気で地獄だと思いました。大袈裟ですが、心の病の一歩手前まで行ったのかも。いや、まだまだましなほうかもしれませんが、これでもかなりしんどかった。これが毎日続くんだったら、とても耐えられんとさえ思った。

 「小さいことは気にしなければいい」とか、「自分にできることなんてたかが知れてる」とか、「人は人、自分は自分」なんて、頭では理解できるし、人にもそう話をしていたのですが、いざ自分自身が抱え込んだら、なかなかそうもいかず。頭ではわかってるんですが、心はそうだと受け止めない。心が敏感に受け止めるたびに、体がきしむような感覚。倦怠感が増して、体が動くことを拒絶する感覚。

 頭と心と体の全てがバランスを崩し、バラバラになった感覚。

 簡単にこんなことを口にするもんではないのかもしれませんが、仕事に行こうとしても体が動かずに行けない、考えるだけで気持ち悪くなる、なんて人が世間ではいるようですが、今まで私は「ただの甘えだ」なんて思っていました。
 ちなみにうちの親父は昔の人間で頑固者で厳しいため、そんな人間の気持ちなんて一切わかるか!!って人です。だからこそ、珍しく相談した息子の話を社会の先輩として聞いてくれたし、厳しい言葉を発せられました。まぁ、親父なんで私も負けずに言い合ったんですが(笑)
 
 でも自分が似たような体験をしたので、少し考え方が変わりました。そういう人は、全員が全員決して甘えているわけではなく、必死に闘っている人もいるんだって。
 幸い私は、すぐに相談できる人がいて、割り切って原因となっていたであろう上司と面と向かって話ができ、わりと早い段階で解決の方向へ向かうことができたのかもしれません。

 ある意味、今まで味わった体の痛み以上に辛かった。

 我慢するとか、そういうレベルの話じゃなかったんです。心に少しでもイライラや緊張が引っかかったら、気持ち悪くなり、倦怠感に繋がる。

 もちろん今まで、自分もそういう体験をしたことがなかったし、さっきも書いたように、両親に相談した時には最初は全く理解してもらえませんでした。その感覚が全くわからんって。そう、そうなんよ、つい前の日までオレもわからんかった感覚なんだよって、何度も言いました。

 調子がよくなった今でこそ、いい経験ができたのかもって思ってます。ほんの1週間の体験だったですが、考え方ががらりと変わったし。

 この手の病は、やはり一気に良くなることはないんですね。時間をかけてゆっくり、じっくりケアしないと。



 あ、ちなみにその上司とは顔を合わせても大丈夫になりました。気も遣っていただいているようで。
 ・・・とはいえ、まだイライラすることはありますが、それは上司なんで仕方が無いこともありますよね。



 いや~、にしても、もう2度と経験したくない(^^;



 本当に、心も体も健康が一番ですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
う~ん。大変な一週間だったんですね。。

でも、ひどくならないうちに誰かに相談したのは、とても良かったんじゃないかな?と思いますよ。

たぶんですけど、雨のち晴れ男さんは自分の都合よりも第一に周りとの調和やバランスを大事にするからではないでしょうか?それが魅力であり、人から慕われる所以だと僕は思うんですけど、でも今回はそれが高じすぎて心身に支障をきたす結果になってしまったんじゃないかと。

あくまでも、推測なので違うかもしれませんが(笑)

自分もイライラが続いてしまう時は、「禅」や「儒教」等の本読んだりして、心を鎮めてますよ。目の前の問題に対して、自分が納得して「腑に落ちる」っていう感覚が作れると救われる気がしますし。

まぁ、そういうのも人それぞれだと思いますけどね。

今度また一緒に旅行でも行って、馬鹿なことでもしましょうや♪♪
2008/06/13(金) 21:50:57 | URL | tomisho #XOVsYywQ[ 編集]
 ま~そんなに褒められると調子に乗るんでやめとくれ(笑)って、褒めてねーか(^^;)
 とみしょも、しばらく会わんうちにいい経験、いい勉強しとるっぽいねぇ。
 次会うのを楽しみにしとるよ(^^
2008/06/13(金) 22:34:26 | URL | 雨のち晴 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。