人生山あれば谷あり、楽があれば苦もある。それなりに頑張って生きてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
餘部鉄橋・浦富海岸バスツアー
 パートさんとのバスツアー第2弾!

 というわけで、先日の日曜日に山陰の餘部鉄橋・浦富海岸のバスツアーに参加してきました(^o^)

 元々パートさんが行きたかった場所らしく、念願叶ったようです。

 餘部鉄橋を知ってる人もいるとは思いますが、約20年前に日本海からの強風によって落下事故が起こった橋梁です。

 現在では架け替え工事が始まり、2010年完成予定とのこと。新しい鉄橋は現在の場所から少し場所を移すため、今ある鉄橋は使用されなくなるようです。



 午前7時過ぎに出発し、昼頃に兵庫県浜坂に到着。その間、パートさんが用意してくれたビールやおつまみをいただきつつ…。これがバスツアーの醍醐味ですね♪

 昼食はチラシに乗ってた内容通りを期待していましたが、なんとも想像を遥かに下回る昼食でした(^^;)行く途中にパートさんと、あまり期待せんほうがいいですね~なんて笑いながら言ってましたが、まさにその通り(笑)



 さてさて、浜坂駅から電車に乗り、香住町まで電車に乗りました。その間で餘部駅を過ぎてから橋梁を通過するのですが、餘部駅でどっと人が増えましたね。駅を出てからぱ~っと日本海の景色が広がったと思ったら、下のほうにたくさんの人がカメラを持って構えてました。

 あ!今通ってるのが餘部鉄橋か!!って思った時には通り過ぎてました(ノ∀`)アイタァ



 通過してから香住駅で電車から降りると、バスが先回りしてました。

DSCF20011r.jpg

 香住駅からバスに乗ると、先ほど通過した鉄橋の下に向かいました。
 本当は次の電車が通過するのを下から見る予定だったのですが、特急との兼ね合わせで、電車が通過するところを見ることができませんでした。なんせ単線ですもんね。残念。

 しっかし高いところを通ってんだな~。

DSCF20023r.jpg

 バスの予定の関係で、たったの15分くらいしか時間がありませんでしたが、なかなか見ごたえがありましたね~。



 餘部鉄橋を後にし、浦富海岸を遊覧船で周遊しました。40分くらいかな。ボートに揺られてました。

DSCF20038r.jpg

 行く先々で食べるものを買うパートさんに色々と食べさせてもらいつつ、ビールを飲みつつ帰路につきました。
 


 この1日は、約8~9時間くらいバスに揺られてたんじゃなかろうか。でも全く苦にならんのですよね、乗り物は。
 おばさんたちとのしょーもない話もおもしろかったし(^^)

 しかも夕日がきれいだった~。山陰やるな!!って思いました。

DSCF20067r.jpg




 行動力抜群のパートさん、なんと帰りのバスの中でチラシを広げ、バスツアー第3弾を計画。。。そして本日(8/25)に、次の予約を済ませたようです。

 最近遊びすぎだわ~~(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
俺は昨年の冬に鈍行で餘部鉄橋を通ったんですけど、窓開けて下を眺めたらむっちゃ怖かったですねぇ…(笑。
2007/08/25(土) 05:56:55 | URL | ZACKEY #-[ 編集]
でもあっこ通過するのあっという間やね~。。。
2007/08/27(月) 20:54:20 | URL | 雨のち晴。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。