人生山あれば谷あり、楽があれば苦もある。それなりに頑張って生きてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
持ちつ持たれつ。
 私の職場(産直市)に出入りしている生産者の方で、私をとてもかわいがってくださるおばさんが二人います。

 このお二人には、個人的に野菜などをちょくちょく頂いたりします。とっても協力的だし、いつも声をかけてくださいます。どうも息子を見ているようで、気になるらしい(^^;)



 余談ですが、その片方のおばさんと初めて会った時に、な~んか前にどこかで見たことがある気がしてたんですよね。すると、ある時そのおばさんから先に『前にどこかで会ったことないかいね?』って聞かれたんです!

 知り合いの繋がりもないし、住んでいる所から考えても決して今まで会ったことはありません。お互いが『きっと前世で会ってんのよ、前世で』なんて言ってました(笑)。
 二人とも忘れてるだけだったりして(ノ∀`)アイタァ



 話は戻るんですが、お世話になっているため、私が遊びで県外に出たり、私の両親が県外に出た際にはお礼の気持ちを込めてお菓子を買って渡したりするんです。

 が、

 お二人とも『ま~気を遣わんでええのに~』なんて言いながら、すごく感謝してくれるんですよ。

 そして、その日のうちに必ずまた野菜を持ってきてくださるんです。おばさんたち曰く、『畑にできたものとか、残り物をあげとるだけじゃけぇ、お礼なんかせんでええんよ』とのこと。



 うちの両親の田舎も百姓をしていたんですが、農家さんにはそういう気質を持った人が多いんだって。もらい物をしたら落ち着かないというか、自分もなんかしなきゃって気になるそうで。

 うむ、なんとなくわかる気がする。

 ご近所付き合いって、こういうものなんでしょうかね。



 気持ちの問題。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。