人生山あれば谷あり、楽があれば苦もある。それなりに頑張って生きてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1番乗り。
 日曜日、大学時代のサークルの同期の結婚式が山口県の宇部でありました。

 土曜日に仕事を終えてから山口に向かい、同回生の家に泊めてもらいました。家主はいませんでしたが、勝手に上がりこませてもらい、朝まで爆睡。

 起きてから時間があったので、湯田にある清水温泉に行きました。入り口でドアを開けようとすると、その横のベンチに座ってたばあさんが一言。

 「8時半からよ。」

 …時計を見てみると、まだ8時20分でした。そこでばあさんの横に座って世間話してると、今度はじいさんが登場。この二人、毎朝来る常連さんみたいね。そのじいさんは私とばあさんの間に腰掛けました。
 3人で世間話をしてたんですが、じいさん、鼻毛めっちゃ出てんのよ。そしてその鼻毛を右手で豪快に抜きながら話してるわけよ。天気もよく、心地よい風がじいさん側から吹いていたんだわ。風向きを読んだ私は、鼻毛が風に舞う前に、慌てて背伸びする格好をしながら立ち上がってしまいました(^_-)

 ちょうどその時、入り口のドアが開いて入れるようになったので、一番風呂いただきました。相変わらずの熱めのお湯で、とてもさっぱりしました(^^)



 宿(?)に戻ると、家主が戻っていたため、準備して披露宴会場のある宇部に向かいました。途中小郡で1人、宇部で2人拾い、5人で式場へ。

 っと、その前に、宇部に向かう途中で久しぶりに周防大橋を経由しました。

DSCF00011r.jpg


 いやー久しぶりですね。学生時代にはよく来たもんだ。



 本題に戻って披露宴ですが、新郎の小学校時代からの親友の見事なスピーチに会場全体が涙ぐんだり、カラオケで「もののけ姫」を披露した人がいたり、なかなかに素敵な披露宴でした。新婦さん手作りのウェディングドレスも見事でした。

 新郎さんもとっても凛々しく、立派でした。

DSCF00014r.jpg


 この程度の写真なら載せても大丈夫かな(^^;



 披露宴後、東京に帰る人間と福岡に帰る人間の飛行機と高速バスの都合に合わせて時間があったため、どっかに行こうと、小野田の焼野海岸に向かいました。
 が、その途中のボーリング場に急遽入り、1ゲーム(笑)。まさか披露宴後にこんな格好でボーリングするとは思ってもみんかったわ。

 2人を見送り、宇部の後輩を呼び出して飯を食って帰りました。久々にサークルOBの活動(?)のことについて話し、なんかおもしろいことないかな~なんて考えてました。

 どうなることやらね。



 あーこれでしばらく何も予定がないわ~。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。