人生山あれば谷あり、楽があれば苦もある。それなりに頑張って生きてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
比較。
IMG_1529r.jpg


 一ヶ月ほど前に、温井ダムに行きました。

 この日はとっても天気が良く、空がとってもきれいでした。

 んで、空を見渡した中で、一番きれいな青はどこだろと探してみた。

 よっぽど暇だったんですね~、私(^^;)



 私が思うところでは、山と空との境目が一番きれいでしたね。

 山の緑が薄がかっていたためか、青がグッと引き締まって見えた。

 ま、光の屈折率だのなんだのって影響で、そりゃ空の青にもムラはあるでしょうが。



 ボケ~ッと空を見上げながら、やっぱり物事を比べるってことを自然にやってんだなって思った。

 山の緑が隣にあるから、空の青が引き立つ。

 ってことは、山の緑は空の青の引き立て役ってわけです。

 でもその山の緑がなければ、空の青はどこも同じ青に見えてたかもしれん。

 青だけではなくて、雲の白があったり、山の緑があったり、時には建物の灰色があるからこそ空がきれいに見えるんだな。

 そんな感じ。

IMG_1531r.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ちょっと!何、かっこいい事言っちゃってるんですか!思わず「なるほどな~」って思ってしまった。
2007/01/13(土) 18:16:55 | URL | しょーた #-[ 編集]
>しょーた
 相変わらず素直な子やねぇ(笑)
 さすが島人ね(^^)
2007/01/13(土) 23:56:33 | URL | 雨のち晴男 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。