人生山あれば谷あり、楽があれば苦もある。それなりに頑張って生きてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
湯原~南木曽③
1月2日
 朝起きてからまずは朝風呂。

 たまらんですな(^^)

 2泊目も同じホテルに宿泊するため、私の車を一台置いておき、親達の車で5乗りにより移動することに。

 体調も良けりゃ酒でも飲んでやろうと思ってましたが、風邪の野郎がそれを阻みました。。。



 まずは「ねざめの床」へ。

IMG_1607r.jpg


 ここは、巨大な花崗岩が木曽川の激流に刻まれてできたそうです。

IMG_1615r.jpg


 ごつごつした岩に、緑色の川面、あとは天気が晴れてたら良かったんですけど。そうはうまくいかんね。

 下の写真を見てください。

IMG_1617r.jpg


 コケに滴る水が凍ってるんです。とっても珍しい!



 続いて、中山道の宿場街の一つである「奈良井宿」へ。

IMG_1627r.jpg


 ここは東海道と並んで東西交流の大動脈だった中山道の宿場街。古い街並みが残っており、昔の雰囲気が漂っていました。こういう街並みは好きだわ~。

IMG_1625r.jpg


 ちょうどお昼時になったので、この街並みの中のお店に入りました。そこで信州そばと五平餅をいただきました。
 ここの五平餅は美味しかった~!今まで何度か食べたことのあった五平餅とは違いました。このお店はこだわって作っているらしく、その日の餅はその日に作るそうです。もち米の程よい食感、タレの甘み、全てが絶妙でした。

 が、その時悲劇は起きました。

 やわらか~い、やわらか~い五平餅を食べていたはずなのに、『ガリッ!』という食感…。

 いや~おこげでも食っちゃいましたか、って思ったんですが、なんとそれは私の銀歯でありまして。

 参った参った。風邪に鼻水、それに銀歯が取れるなんて。2007年は出だしからずっコケてますな。



 ま、そんなことは置いておいて、続いては御岳へ。ロープウェーで上まで上がりたかったんですが、スキー客が多すぎて、観光に来た人間なんていませんでした。
 それに本当は雪景色を見たかったのですが、そこまで雪も積もってなく、うわ~!!!ってことは全くなかったな。残念。



 そんなこんなでいい時間になったため、ホテルに戻ることに。ホテルでは相変わらずの温泉⇒夕食⇒寝。

 風邪により、またしてもお酒をあまり飲めんかった。。。もちろん飯は残さず食ったけどもね。

 運転もせず、頭がぼ~っとして、のんび~りした一日でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。