人生山あれば谷あり、楽があれば苦もある。それなりに頑張って生きてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々の振替休日。
 今日は振替休日を取りました。

 今年は振休と夏休みはしっかり取る予定!

 そのために仕事を早く終わらす努力をするのです。

 って整理で。。。



 今日は瀬戸内海に浮かぶ蒲刈島に行ってきました。

 海をみてぼや~っとしたかったんです。

 広島から向かって呉を抜け、さらにもう少し走りました。

 やっぱり海際は気持ちよい(^-^)



 蒲刈島に渡るには、『安芸灘大橋』を渡らなければなりません。

IMG_1238r.jpg


 なんと普通車で片道700円!!高くてちょっと驚いたけども、まぁそこは気にせず…

 
IMG_1240r.jpg


 この規模の橋でもやっぱり気持ちよいもんです。

 ふと気付くと、橋を渡った辺りからやけに車が少なくなりました。

 休日だったり、夏だと人がかなり多くなるんでしょうね



 島に渡り、『県民の浜』に向かいました。

 
IMG_1241r.jpg


 この浜には私以外だ~~れもいませんでしたね(^^;)

 なのにユーロビートっぽい音楽が全開で流れてました(笑

 この浜を見下ろせる展望台まで歩いてのぼり、コンビニで買った昼飯を食いました。

 しかしその展望台も人があまり訪れていないせいか、鳥の糞だらけ。

 何も考えずに食べたから気になりませんでしたが、後でよくよく考えたら食欲減退する環境(ノ∀`)アイタァ

 
IMG_1242r.jpg


 瀬戸内海にしてはきれいな海岸でした。

 もちろん五島の海にはかないませんが。。。

 でもここら辺りの海にしてはきれいでしたね。

 コケの生えた流木にちょっと目を奪われたりしつつ。。。

IMG_1244r.jpg


 

 残念ながらこの島では、この浜以外にはあまり見るところがありませんでした。

 車でぐるっと回ったんですがね。

 途中眠くなったので、海際の道路のちょっと木陰に入った路側帯で昼寝をしてみたり。



 出発した時間が早かったので、家にも思ったより早く帰り着きました。

 天気もそこそこよかったし、平日に出かけるってのはやっぱりテンションが上がるもんですね。

 平日に自由な時間がなかなか無いからこそ、いかに有効に使うかってことを考えてますね。

 それなりに。



 さて、明け方のサッカーに備えて寝ようっと。。。
スポンサーサイト
すっきり。
 いやー乗り切った。

 昨日と今日は飲んでやった(^o^)

 会議を終えて一安心だわぃ。

 久々の土曜日を満喫しよ~っと。



 にしても、週末の天気悪すぎ(-_-:)
会議資料。
 あーーーーーーーーー

 間に合わん間に合わん。

 明日の会議資料がまだできてな~~~~い(-_-;)



 逃げたい逃げたい逃げたい。

 でもでも明日を乗り切れば、一段落・・・なはず。。。



 頑張るべしっ!!
細かすぎて。
 とんねるずのみなさんのおかげでした

 の

 『細かすぎて伝わらないものまね選手権』

 に

 今さらながらはまってます。



 久しぶりに腹を抱えて笑いました。

 あれはおもろいわ。



 ものまねしてる時もそうだけど、その説明をしてる時もおもろい(^^

 笑うってストレス解消にいいですね。

 やっぱり笑って生きにゃいかんなって思いました(笑)
田植え。
 仕事の関係で、田植えのお手伝いしてきました(^o^)

 昨年も参加(お手伝い?)したイベントです。

 

 いや~、本当に一年が早かった。

 昨年のことは、かなりハッキリと覚えていますね。

 その時は地理もわからず、その場にいた人々のことも知らずでした。

 今年はちっとはマシになったかな(^^;



 それにしても今日は天気が良かった~!

 気持ちよい五月晴れで、絶好の田植え日和でした。

 田んぼの中にも久しぶりに足をつけ、あのヌルヌル感が妙に懐かしかった(^^



 子ども達は元気に駆け回って、泥だらけになって、お父さんお母さんを困らせ、笑わせ、みんなみんな楽しんでました。

 子どもって天才。

 本当にそう思った。



 そんな私も私なりに楽しませていただきました。

 あ~日焼けで顔が痛い(-_-;)
太陽。
 最近気付いた。

 太陽が苦手。

 明るいのは大好きだし、もちろん夜よりも朝や昼が好き。
 
 でも太陽は苦手。

 太陽に目を向けようとすると、目を開けていられないし。

 きっと前世は目が弱かったんだと思う。

 まぁ今も視力は弱いですが(ノ∀`)アイタァ
 


 でも自分が見たいと望む景色は、太陽なしではありえんのです。

 あ、その圧倒的な存在感が苦手なんかな。

 

 ってか雨続きすぎ。

 そろそろ顔出せ、このやろう。
閉じこもった。
 今日は一日事務所の中にいました。

 普段昼食は隣のビルのバイキングに行くのですが、今日は配達された弁当。

 朝8時前から夜9時過ぎまで。

 トイレには出たけども、ほぼ事務所にこもりっきり。

 仕事を終えて、さぁ外に出た。

 いや~!!外の空気はうまい!!!!



 って思うかと思ったけど、全くそんなこともなく(-_-)。

 最近は出ることが多かったので、たまにはこんな日があってもよいかな。

 そんな1週間の折り返し。
時間のはざま。
 まっすぐな道を歩いているとします。

 ここで、話をわかりやすくするため、区切る時間を1秒単位とします。



 今歩いている自分よりも、1秒先(1秒未来)の自分は1秒ぶんほど前を歩いています。

 同じように、2秒先、3秒先、4秒先・・・の自分は、今歩いている自分の2秒、3秒、4秒・・・ぶんほど先を歩いていますよね。

 

 逆に、1秒前(1秒過去)の自分は1秒後ろを付いてくるように歩いています。

 同様に、2秒前、3秒前、4秒前・・・の自分も私の後ろを付いてきていますよね。



 って考えると、動きはその一瞬のものではなく、一連の動きになっています。

 それは1秒毎のコマ送り画像のように、そして影を残すように、後ろにはずっと続いているし、目の前にはその先ずっと続くわけですよ。



 では、仮に今走り出すとします。

 1秒先、もしくは2秒先の自分を追い越すわけです。

 そして10秒先を歩いていた(10秒先を歩いているはずだった)自分に追いついた時点で再び歩き出します。

 

 そうすると、元々歩いていた自分の、10秒先を歩いている自分と重なるわけです。

 

 ところが、10秒先に重なった(追いついた)自分は、歩行者信号機に引っかかるとします。

 赤信号できちんと止まります。

 そうすると、信号機が青に変わるまでの間に、元々歩いていた自分に追いつかれるのです。

 

 つまり、信号機一つに引っかかることで、そこまでの何秒間の自分がリセットされ、また0から影を刻むことになります。



 ・・・いや、何が言いたいってわけではないんですが、帰りに歩いていて、ふと思っただけ(^^;

 長崎に向かう途中の事故以来、時間の在り方というか、一瞬というものの考え方を探すようになったというか。。。

 時間って不思議なもんだな~って思ったんですよ。

 もちろんタイミングってものが大きく左右するわけですが、ではそのタイミングってのは、どのようにしてもたらされるのか?みたいな。

 よくわからんけども、考えれば考えるほど不思議だし、わからない(ノ∀`)アイタァ

 

 それにしても、『タイミング』って言葉は、日本語には当てはまらんですね。

 決~めたっ。

 私の人生、これからは『タイミング』をテーマに生きていくことにします。

 
自己予測。
 そういえば4月24日に、『ひずみ』というタイトルで書きましたね。

 今考えると、ちょっと当たってる(^^;

 ゴールデンウィークに豪快にお金が流れ出て、事故にも遭遇。

 自分のバイオリズムをちょっと把握できた気分だな(^^



 そして今日も大きなお金が流れ出ていったのでした。。。

 まぁ自分の趣味のためなら…ありだな(^o^)
3日目振り返り。
 ようやくゴールデンウィークの思い出を書き終えた~。

 最後は雑になってしまった^^;

 まぁいいや、そのうち自分で読み返してみよっと。
2日目振り返り。
 五島旅行2日目を振り返りました。

 2日目は5月5日。

 まだなんとか思い出せますね。

 忘れんようにしたいわ。
振り返り。
 五島日記、5月4日を書いてみましたので、暇なら見てやってください。

 なかなか疲れる。。。

 5月5日以降はまた書きます。。。
G.W。
 終わってしまいましたね、ゴールデンウィーク。
 
 私はこの一週間、かなり遊びました。

 高校の友達との飲み、ゆずのライブ、五島旅行。。。

 詳しくは明日…以降にのんびり書くことにします(^^;

 とりあえず充実しすぎて、今までどんな仕事してたか、どんなリズムで生活してたか忘れかけてます。。。


 さぁ~て、しんどい日々がやってきそうだ。
五島一人旅③
<5月6日>

 朝から曇り空。というよりも、霧雨が降ってました。

 午前11時40分発のフェリーの予約を取っていたため、それまでは観光しようと決意。7時半過ぎには宿を出ました。

 出る時に、民宿のおばちゃんが一言。

 『今日の第1便のフェリーは風が強くて波が高く、欠航したらしい』

 ・・・。

 ま、まぁなんとかなるでしょ(^^;



 とりあえず波が高いということで、海の荒さを見たいと思いました。ってことで、1日目に行った『鎧瀬溶岩海岸』へ!

IMG_1201r.jpg


 確かに波が荒い、風が強い。



 それからフェリーの時間を考えながら福江市内に戻り、武家屋敷通りを散策。

IMG_1193r.jpg


・・・悪天候のせいか、誰もいません。。



 そして『石田城跡』へ。ここは五島藩主の居城で、黒船の来航に備えて造られたそうな。
 その一角に、隠殿として建てられた『五島邸』があり、庭園を観ることができます。この園内の池は、「心」の字を形どっていることから『心字が池』と呼ばれているそうです。

IMG_1207r.jpg


 庭石と築山の突端は亀の頭に似せているんだとか。

IMG_1206r.jpg


 確かに亀(^^



 10時半をまわったので、2日間お世話になったレンタカーを返しに行きました。フェリー乗り場までは歩いて5分程度の場所でしたが、雨が強くなってきたので、店のおばさんが送ってくれました。

 受付に行ってビックリ。なぜか窓口に行列ができてたんです。

 すると館内アナウンスが。

 『11時40分発のフェリーは、時化のため欠航となります』

 あっちゃ~。まぁ多少予想はできてたけど、本当に欠航になるとは。。。とりあえずその行列に続いて並び、次のフェリーのチケットと交換してもらいました。

 次のフェリーは13時35分発。出航か欠航かは、1時間前にならないとわからないとのこと。

 なので、フェリー乗り場の店で昼食をとることにしました。ここでようやく『五島うどん』を食べることができました(^^

 それから1時間近く、待合室で座ってぼ~っとしたり、土産売り場をうろうろしたりして時間を潰しました。

 が、

 次の便も欠航が決定(-_-;)

 その次の便(16時30分発)が最後の便で、もちろんそのチケットに交換してもらったのですが、その便が出るかどうかも1時間前までわからないとのことでした。

 
 
 3時間近く時間があったので、港からわりと近くにある『五島観光歴史資料館』へ行きました。

 傘を持ってなかったので、港の売店でビニール傘を買おうとしたのですが、子供サイズしか置いていませんでした。まぁ無いよりましかなってことで、仕方なく購入。

 正直、あってもなくても変わらないくらいびしょびしょに濡れました。だって風が強いんだもん。濡れてないのは首から上くらいでした(涙)。

IMG_1212r.jpg


 五島観光歴史資料館は3階建てで、歴史や自然がまとめてありました。入ってすぐに10分程度の観光紹介用のビデオを見せられたのですが、今回の旅の復習をするような気分で観ることができました。

 自然、遣唐使の歴史、キリシタンの歴史、祭りなどなど、この建物に凝縮してました。こういった資料館は、観光した後に見るほうがいいのかもしれんね。

 時間もあったので、とてもじっくりと観ることができました。時間つぶしに寄ったのですが、意外とよかったです(^^)



 さてさて、2時半を回ったところでフェリー乗り場に戻りました。

 なんと、全ての便が欠航(-_-;)

 五島と長崎を結ぶ便は、私が乗ろうとしていたジェットフォイル、そして通常のフェリーがあるのですが、この日出航したのは通常フェリーの朝1便だけでした。。。

 半笑いになりながら、すぐに港から一番近くのビジネスホテルに電話をして、素泊まりを予約しました。周囲の人々も、みんな携帯電話で同じように予約してましたね。お疲れ様。

 予約を取れた私は、早速チェックインしました。だって外はもはや風がすごかったんですもん。行動する気にもなれず。

 チェックイン後は、外は嵐?台風?のようでした。風は強く、雨は横向きに降り、外は人気もなし。

 素泊まりだったので、その悲惨な天気の中、コンビニに夕食と朝食を買いに向かいました。

 片道5分程度でしたが、もうびしょびしょ。。

 コンビニにようやく着いたと思ったら、入り口の自動ドアは開かず。
よく見ると、『雨のため手動になっています』の文字。
 コンビニの中は、確かに床は若干浸水しており、びしょ濡れの高校生がたくさんいました。

 夕食用の弁当、ビール、朝食用のパンを購入。ホテルに戻る途中、前を歩く人の傘が今にも飛ばされそうで、体は風に負けないように斜めになり、テレビでの台風中継を思い起こすような映像でした(^^;)

 びしょ濡れになりながら部屋に戻り、あとは部屋でゆ~~~~~~っくりしました。

 しかしお得なことに、風呂が壊れていたせいか、となりの大き目のホテルの展望浴場が使えるとのこと!行ってみると、私一人の貸切状態でした(^^)v泳ぎすぎて鼻からお湯が入って痛くなるくらい一人で満喫♪

 

 基本的にじっとしていられない性格なため、最近は時間をここまで持て余すことがありませんでした。ゆっくりと過ごすよう強制的に時間を与えられたような気がした1日。久しぶりにゆっくりしました。

 ・・・明日帰ることができるかを心配しつつ。。。



<5月7日>

 7時40分発の通常フェリーは、チケットの販売開始が当日の6時50分からだと聞いたので、6時15分頃にはフェリー乗り場に向かいました。

IMG_1219r.jpg


 すごい行列!!

 まだフェリー乗り場が開いてないのにも関わらず、すごい人!

 私もたいがい早いと思ったけど、全然でした(^^;

 並ぶこと1時間、なんとかフェリーチケットを購入することができ、ほっと一安心。。。実際ちょっと本気で心配でしたからね。本当に良かった~。
 それでもまだまだ人が並んでました。

IMG_1220r.jpg


 フェリーの中では、うるさいガキと、それを黙認しているその母親にムカつきつつ、4時間ちょっとかけて12時過ぎには長崎港に着きました。

 久しぶりに自分の車に乗り込み、テンション高く帰路に。

 途中で武雄温泉、福岡市内の先輩宅を訪れつつ、広島に到着したのが午後11時頃でした。オール高速ならばもっと早く着いたんだろうけども、1泊余計に過ごしたので、ちょっと節約ね(^^;)

 いやはや、なんとも充実した、とても濃ゆいゴールデンウィークだったわ。大勢での旅行も楽しいですが、こんな一人旅もたまにはいいな~って改めて思いました。

 それにしても疲れた~。。。
五島一人旅②
<5月5日>

 少しでも1日を長く過ごしたいため、旅行に出ると目が覚めるのが早い。朝食をモリモリ食べて、朝7時半には出発しました。とっても天気が良い!!

 まず向かったのは、日本最西端の温泉『荒川温泉』。ちょ~っと熱かったですが、なんとお値段250円!この値段設定が好き(^^
 さっぱりして、シャキっと目が覚めました。



 次に向かったのは、日本一美しいといわれる砂浜、『高浜海水浴場(高浜ビーチ)』!
IMG_1061r.jpg


 確かに噂に違わぬ美しさ!!砂浜は白くてとても明るく、海水は透き通っていて、風で水面がキラキラと輝いていました。迷わず靴を脱ぎ、足をつけましたよ(^^)
 鼻の中を吹き抜ける風は気持ちよく、水は程よく冷たくてとても癒されたな~。こんな海が近所にあったらいいのにって、心底思いました。

 そこから車で2、3分走ったところに、高浜ビーチを見下ろせる展望所が2ヶ所。

魚藍観音が立ってる展望所

IMG_1078_1079r.jpg


高浜万葉展望所

IMG_1086r.jpg


 ここのビーチは本当にきれい!足をつけて見渡す海も素晴らしいですが、やはり高台から見下ろす景色も最高!!言葉にならない感動というか、胸が熱くなるというか、この景色を見渡している時間は本当に幸せでした。心が洗われるってのは、こういう気持ちを言うのかな。



 そこからしばらく海沿いを走りました。ふと海岸で車を止めてみると、そこには中国から流れ着いたであろうゴミが散らかってました。
 読めんけど・・・間違いなくお前はQooだな。
IMG_1102r.jpg




 そんなことは置いといて、島の北西部にある空海記念碑「辞本涯」へ。
IMG_1112r.jpg


 五島は、遣唐使にまつわる話が多い。というのも、唐に向かう際、日本で最後に立ち寄る場所なのです。この地で食料や水を補給し、無事に辿り着けるかわからない航海に出て行ったんだって。
 島内には遣唐使にまつわる資料館があったり、様々な場所でその歴史が紹介されています。なかなか興味深いですよ。
 


 続いて、『城岳展望台』へ。ここからは、福江島の北部が見渡せました。かなりの大パノラマで、とっても景色がよかったです。黄砂の影響か、ちょっと霞んでいたのが残念だったかな。
IMG_1150r.jpg
IMG_1184r.jpg


IMG_1152_1156r.jpg





 また、五島はキリシタンの歴史も多く残っており、教会も数多く立っています。私はそのうち『水之浦教会』『堂崎天主堂』に立ち寄りました。どちらもとても立派で、その姿からは歴史を感じました。
IMG_1120r.jpg

IMG_1162r.jpg


 

 それからさらに車を走らせ、福江市を通過して、『鬼岳』へ。これで福江島を右回りに一周したことになります。
 鬼岳は標高315mで、山全体が芝に覆われている臼状の火山です。芝が青々していて、とても生き生きして見えます。
IMG_1167r.jpg


 もちろん登りましたさ。臼状なんで、山頂でぐるっとまわれるんですね。でもちょっと天気が悪くなってきてたんですよね~。。。
IMG_1175r.jpg

IMG_1184r.jpg


 疲れたところで、近くの『鬼岳温泉』に入りました。鉄分で赤く染まった露天風呂でとても気持ちよかったんですが、ガキが多くてうるさかった~(^^;)でもまぁ騒ぎたくなる気持ちもわかるわ。



 さっぱりしたところで、福江市の宿に向かいました。昼前に予約を取り、朝食付きでなんと3000円!!値段相応の民宿でしたが、泊まれればどこでもいい♪

 荷物を置いて、晩御飯を食べに出ました。もう晩御飯は決まってました。
 『五島牛』!!
 最後の晩餐を飾るのは、やっぱりこれっきゃない!!!

 そんなわけで、福江市内の和食レストラン『望月』へ。外観はそこまで豪華ではなく、市街のアーケードから少し外れた住宅地の中にありました。
IMG_1187r.jpg


 中に入ると、4人席しかなく、ちょうど1テーブルだけ空いていたので、座らせてもらいました。

 周囲は全て家族連れで満席。

 私は1人で4人席を占領。

 私の後に入ってきてた1家族に、店員が一言。

 「すみません、ただ今満席です」

 …いや~すんませんね、1人で占領して。

 その店員さんの言葉が背中に刺さるような思いでした(^^;

 とりあえず生ビールと五島牛のステーキを注文。

 生がうまいんだわ!ほんと!!そして五島牛のステーキはとっても柔らかく、噛むと肉汁が出てきて最高に美味しかったです(^o^)

 最初は1人でその場にいることが恥かしいような、申し訳ないような気分でしたが、生ビールがそんな気分を忘れさせてくれました。

 と、同時に、五島牛の味まで忘れさせてくれました(涙)



 おいしくいただいて店を出ると、どうも物足りない気分になったので、看板に「郷土料理」の文字が踊っていた近くの居酒屋に入りました。そこで焼酎1杯、アジの刺身、かますの塩焼きをいただきました。

 なにげに1人居酒屋デビューを飾ってしまいましたね(^^

 いや~どれもこれも本当においしかった。こんな生活を続けたい(笑)



 気持ちよく宿に帰り、眠りに就きました。。。
五島一人旅①
<5月4日>
 前々から行きたかった五島。フェリーも宿もレンタカーも予約を取らず、まぁなんとかなるだろう精神で、午前0時出発。翌朝10時長崎港発の船に乗ることを目標に、とりあえず下道で向かいました。

 夜中3時から4時くらいだったかな。眠くて確かにボ~っとはしてましたが、意識はまだはっきりしてました。福岡県の八幡辺りの大きな交差点に差しかかった瞬間のこと。信号機が青だったので、突っ切ろうとすると、視界の右端に車が突っ込んでくるのが見えました。私はおにぎりを食べながら片手で運転していたのですが、とっさにアクセルを目一杯踏み込み、ハンドルを大きく左に切りました。今考えると、かなり冷静に対処したと思う。しかし、明らかに私の車に当たった感触が手に残りました。

 私の脳裏には、前の車を廃車にした時の感触が思い出されました。右折車に突っ込まれた時の感触が。

 10mほど先で止まり、恐る恐る車の右側を覗き込んでみると・・・奇跡的に、車の右後部に衝突した、というか、かすめて行っただけで、そこの部品が割れて外れただけですみました。

 その交差点にあったコンビニに戻ると、バイトのお兄ちゃんが外で掃除していて一部始終見てくれてたらしく、一言。

『一度戻ってきましたが、あなたが来た方向に逃げていきましたよ!』

 な、なにぃ!!

 そのコンビニのバイト君(たぶん高校生)は、車種、色、ナンバー、性別、全てを見ていてくれました。素晴らしいよ、君。ちょっと感動。本当に素晴らしい。ってか、もう好き。

 車が傷んだとはいえ、無事で一安心したのと、警察の相手をしていたらフェリーに間に合わないのと、後々面倒なことを差し引き計算した結果、コンビニの兄ちゃんにお礼を言ってそこを後にしました。
 
 

 その後運転しながら考えたんですが、ほんのコンマ何秒か間違えていれば、運転席に突っ込まれて、私の体は無事ではなかったかもしれなかったんですよね。ほんの1秒、ほんの1分。わずかにアクセルを緩めるか、踏み込むか、10秒長く休憩するか・・・。
 そんな積み重ねの僅かなタイミングがあの事故の結果だったんです。そう考えると、今この僅かな動作が、今後の私の人生に大きく関わってくるんだな~って思いました。と同時に、世の中もはやジタバタしてもどうにもならないことってのがあるんだって思いました(^^;



 さてさて、その後は下道を走るのが若干怖くなり、高速に乗りました。そして長崎港に着いたのが午前9時。
 長崎港の目の前の県営駐車場は満車でしたが、何故か不思議と10時発のフェリーには駐車ができて、切符も取れて、そして間に合うという根拠のない自信が(笑)。
 案の定(?)駐車でき、切符も買うことができました。早速るるぶに掲載されているレンタカー屋に電話したのですが、どこも予約で一杯(-_-;)

 ま、どうにかなるか精神で、五島に着いてから考えることにしました。

 フェリーの中では、五島に着くまでの1時間半、見事に爆睡zzz。よだれ垂らして寝てました。途中何度も目を覚ましたんですが、周囲の視線が痛い、イタイ、いたい。。。

IMG_0979r.jpg

 五島に到着したのが11時半過ぎ。早速フェリー乗り場の観光案内で、レンタカー会社に片っ端から連絡しました。
 が、どこも予約で一杯で断られました。そして6軒目だったかな。

 『今の今まで断ってたんだけど、ついたった今車が帰ってきたんですよ!』

 よっしゃー!!ラッキー!!いや~、なんとかなるもんですね♪

 そんでもって次は、宿は安げな民宿に電話をかけ、あっさり予約OK。

 これで心置きなく観光ができる!

 ってわけで、港近くでマグロ丼を食べ、早速レンタカーを走らせました。
IMG_0981r.jpg


 天気がよく、絶好のドライブ日和でした。

 まずは箕岳展望所へ。ここからは、海に面した畑や田んぼが見えました。
IMG_0995r.jpg

もういっちょ。
IMG_0994r.jpg


 そっから鎧瀬(あぶんぜ)溶岩海岸へ。
IMG_0999r.jpg

IMG_1001r.jpg

 昔、近くの『鬼岳』が噴火した際に、溶岩が流れ出してできた海岸です。

 んでもって五島にある3つの温泉の1つ、「富江温泉」に入ってさっぱり。

 

 そこから西に抜け、井持裏教会を経由して、噂に聞いていた「大瀬崎灯台」へ行きました。ここは、約20kmにも及ぶ断崖絶壁が望めます。沖縄が返還されるまでは、ここから見える夕日が日本最西端だったんだってさ。

IMG_1018r.jpg

IMG_1019r.jpg


 大瀬崎灯台は、上の写真にあるように、少し遠目の展望所から見えるのですが、往復40分かければ灯台まで行けるとのこと。
 そりゃ行くっきゃない!!ってなわけで、歩きましたさ。

 行きは見ての通り、下りなんです。これが、灯台元まで行くと、すっごいんだわ!!

IMG_1031r.jpg

IMG_1033r.jpg

IMG_1034r.jpg


 断崖の下の端に立ってて、近づくに連れてその圧倒的な存在感に圧倒されました。本当にすごい!私はたくさん灯台を見てきましたが、ここの灯台が一番好きですね。立地条件、景色、程よく歩く距離、この存在感!素晴らしい!!

IMG_1039r.jpg


 しかし帰りは大変でしたね。ホント疲れました(^^;)



 そこから車で10分ほどのところに宿を取っていたため、早速宿に向かいました。
 着いたのが6時半頃だったかな。荷物を置いて休む間もなく、晩飯を食べさせられました。魚介類ばっかりでお腹が一杯になりました。

 食卓では、私は当然一人で食べてたのですが、隣は4人で食べていました。父ちゃん、母ちゃん、娘、そして娘の婿さんらしき男性。まだ結婚して間がなさそうな雰囲気が、ひしひしと伝わってきましたよ。
 お母さんと娘がちょっと席を外した時の気まずい空気、気を遣ってお酒を注いでる姿。う~む、頑張れ(笑)



 さてさて、五島出身のサークルの先輩が五島に帰ってきてるとのことで、ちょっと会う約束をしました。後で聞くと、その先輩は私と同じフェリーで五島に渡っていたそうです。お互い全く気付かず。なんともおもしろいですね。
 するとそこには、思いがけない後輩が一緒に立ってました。その後輩は、つい先日までは福岡にいたのですが、この春先から五島市民になって働いているそうです。ホントビックリ(^^;
 その後輩と、五島出身の先輩も、買い物中に偶然出会ったそうです。世の中わからんもんですね。ホントおもしろいわ。
 3人で小1時間くらい話をして、解散となりました。まさかこんなところでサークルの人間と出会うとは。

 かなり新鮮でした。

 部屋では100円入れないと見れないテレビ、同じく100円入れないと動かないエアコン。床に就くと、耳元ではこんな季節なのに蚊が飛びまわってました。

 いや~やるわ、五島。。。

<1日目終了>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。